読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンコク在住日本人ギタリストの日記

バンコクの日々の出来事やタイの音楽情報

Wonderfruit music, arts and food festival in Thailand

wonderfruitfestival.com

3年前に始まったタイの新たなフェスティバル Wonderfruit: music, arts and food festival in Thailand に参加できることになった。2年前から出たいなぁということでタイの友人に聞いたりしてどうしたら出られるのかとさぐっていたんだけどまだ実現していなかった。2014年は友人のつてで資料を送るところまでいったんだけど、結局返事無し。2015年もぜんぜん声がかからず、今年も無理かな…とあきらめかけていたら、国王崩御の影響で12月から2月に日程が延期になった。延期の影響で出演者に欠員が出る可能性があるので追加の募集を見たらすぐに応募するつもりだったが何も見つからず、すっかりあきらめて、先月洒落たマーケットのミュージシャン募集に応募してステージを取った。そして先週末、The Jam Factory The Jam Factory, Bangkok: Warehouse Chic で開催された Knack Market Home page - The Knack Market というイベントに出演。ステージが終わったらひとりの眼鏡をかけたタイ人男性がステージに上がって来て突然俺に話しかけてきた。写真はたまたま友達が撮っていたその瞬間。俺は急にステージに上がって来た男性にびっくりして少し引き気味(笑)

f:id:amatutitaki:20170204194318j:plain

 『演奏面白かったよ。ワンダーフルーツ出ない?あ、俺ここのオーナー』

『え!マジで!!出る出る!』

『OK!じゃあ後で連絡するよ』

2年間がんばってもうまくつながっていなかったわけで、当然こんなにてきとうなやりとりで出れるもんか?と半信半疑で連絡を待っていた。

すると、今朝メールで本当にオファーが来ていた。

17~19の3日間1日1回ステージやれる?

え~!!3回もやっていいの!?もちろんやりまっせ!!という感じでめでたく出演決定。嬉しい。多分マーケットエリアのステージだと思うけど、大きなフェスの中で3日間ギターを弾くなんて仕事にはなかなかめぐりあえない。どこで誰と話がつながるかってのは予想できない。いろいろ画策してみたけど、結局直接ギターを弾いて見せるのが一番のプロモーションだよな。とりあえず俺はついてる。

 

www.youtube.com